M様邸上棟

先日はM様邸の上棟が無事執り行われました。

M様、おめでとうございました。そしてありがとうございました。

現場は順調に工事が進み、無事屋根まで施工が完了しました。


上記の写真をご覧ください。こちらは屋根板に使用している野地板(杉の板)です。品川サロンでは、最近針葉樹合板は使用しておりません。昔ながらの野地板を使用します。下の写真が針葉樹合板です。

簡単に言えば木を接着剤で圧着させた工業化製品です。

屋根は瓦や最近流行りのガルバニウム鋼板をしているケースが多いですが、太陽の熱や雨を毎日受けている中で、湿気や結露は必ず多くあるところになりますが、ここに呼吸ができない(湿気を吸わない)針葉樹合板を使用するとどうなるか・・・・・・・・私はすごく気になります。

最初は良いけど本当に長持ちするのでしょうか。

環境は違うと思いますが、合板を外に置いておくとどうなるかご存知でしょうか?

是非、実験をしてみて下さい。

関連記事

  1. M様邸㊗上棟

  2. 尾道市S様邸始動

  3. お知らせ

  4. 新しい取り組み

  5. 熊本出張

  6. セルロースファイバー吹込み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA