間取りをつくるときのこと

お施主様の要望を伺って設計するとき、実は一番楽しい時間だったりします。
住まう方の生活風景を考えながら間取りを描いていくのですが
描きながら

ここは風が抜けて気持ちいいだろうな~
籠れる秘密基地みたいな空間だな~

とかいろいろ想像すると自分が住みたくなるくらいワクワクします。。(笑)
出来上がった案はワクワクの波動がかなり詰まっていると思います(笑)

夫が考える間取りはデザイン性も考慮しますが
毎日の家事動線を一番に考えた間取りをつくってきます。
2人で同時に考えることもあるので、2案できたりします。
その場合は良い方を、つめて考えていきます。

手描きでできたプランを手描きのままご提示することもありますが、
お施主様に分かりやすいように
データに落とし込んでCG作成していきます。

CG作成すると、タブレット端末をもちいてバーチャルリアリティみたいな感覚で
空間を体感することもできます。

注文住宅は細部まで設計できるメリットがありますが、
完成してみないとどのような空間になるかわからない、といったデメリットも
あります。(それも楽しみだったりするのですが^^)
イメージと完成のギャップを埋めるために、CGや、
ときには1/100、1/50模型などもご用意します。

造り手として「楽しさ」「ワクワク」を大切にご提案しています。

関連記事

  1. こだわり

  2. 「備後での家づくり」Vol.5掲載されます

  3. 漆喰のこと

  4. 尾道市S様邸地鎮祭&着工

  5. 勝ちました㊗

  6. 休日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA