福山市M様邸地盤改良工事

本日福山市三吉町のM様邸地盤改良工事を行いました。

三吉町は埋立地であるため軟弱地盤で地盤改良工事が必要な場所でした。

一般的に使用されるのは柱状改良もしくは鋼管杭ですが個人的には好きではありません。

なぜなら、支持層まで本当に到達しているのか不安で仕方ありません。

底は誰にも見えないからです。

また、この三吉町は支持層が13m以上の深さにもなり、コスト増にもなりました。なんと200万越です。

そんなこんなで、地盤改良工事としては個人的におすすめしたいのが表層改良工事です。

その中でも今回採用したD-BOX工法です。

N-BOXではありません。お気をつけください。

どんな工法かというと、写真をご覧ください。

と、こんな工法です。

誰でもできる簡単地盤改良工事です。

詳しくは、次のブログにて・・・

 

 

 

 

関連記事

  1. 最高級品

  2. 「備後での家づくり」Vol.5掲載されます

  3. 尾道市S様邸

  4. 外構

  5. 尾道市S様邸地鎮祭&着工

  6. 尾道市S様邸基礎状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA