尾道市S様邸立上りコンクリート打設

いよいよ基礎工事終盤に突入しました。

立上り基礎コンクリート打設です。

まずは、特殊な水をコンクリートに混入します。

そして、コンクリートを流し込みます。

アンカーボルトの位置、ホールダウンアンカーの位置も確認しました。

アンカーボルト、ホールダウンアンカーとは・・・

これです。

左がホールダウンアンカー、右がアンカーボルトですが、

簡単に言えば、前者は基礎、土台、柱を固定するためのもの。

後者が基礎、土台を固定するためのものです。

これらは柱の位置や土台の継ぎ目により設置する位置が変わります。

つまり、設置する位置により強度が変わるのです。

見えなくなる部分ですので、要チェックポイントですね。

次は、型枠撤去です。

関連記事

  1. 造作家具のこと

  2. 現場状況

  3. 3月31日(土)4月1日(日)住宅設計品川サロン見学会

  4. 捨てコン打設

  5. 尾道市S様邸土台敷き

  6. 現場状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA