尾道市S様邸基礎状況

尾道市のS様邸です。

本日ベースコンクリートを打設しました。

前回の捨てコン状況からの写真を掲載いたします。

基礎の工程が何となく分かってもらえるかと思います。

鉄筋のピッチや径は各社様々ですが、保証会社である日本住宅保証検査機構(JIO)の担当者に聞くと

径D13の鉄筋を200間隔で配置するケースが多いそうです。(ベース基礎)

しかし、職人さんいわくこれは木造住宅ではオーバースペックだとか・・・

基礎に関しては設計者判断となりますが、弊社ではオーバースペックであろうが

より頑丈な基礎になるように設計するように心がけています。

JIOの検査も合格し、

そして、特殊な水を混入しコンクリート打設です。

さて、次は基礎立上り部のコンクリート打設です。

 

 

 

関連記事

  1. 2月14日(水)パンとランチの試食会レポート☆

  2. 福山市M様邸地鎮祭

  3. 尾道市基礎断熱吹付け工事

  4. 祝 上棟

  5. 休日

  6. 外構

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA