基礎断熱で理想的な床下環境をつくります

 

基礎断熱とは、基礎の立ち上がり部分に断熱材を施工し、建物の外周部で全ての断熱を行う工法です。

床下と室内それぞれの温度差が少なくなり、より快適な空間を実現します。