福山北部の家

どこにいても緑が見えるアンティークなお家

リビングに薪ストーブを設置し、冬は家全体を温める役割を果たします。

薪ストーブの架台と、外窓の鎧戸にはモルタル造形を採用。

モルタル造形、アイアン造作手摺、造作家具・建具は世界に一つしかない一点もの。

職人さんの技術が細部にわたり光る、すてきなお家です。

関連記事

  1. 世羅平屋の家

  2. 東広島の家

  3. 福山市Ⅿ様邸

  4. 福山市S様邸

  5. 尾道市S様邸

  6. 竹原平屋の家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA